【目指せ登録者1000人】ウユニ使ってバズれ!私たちのYoutube旅動画

「ブンブンハローユーチューブ!」

否、私たちのYoutubeチャンネルの登録者は現在たった56人しかいないのである!

こんにちは南米旅行の最終打ち合わせに東京を訪ねてますツアコンです。

↑ そう、ホームページのリニューアル&アドセンス通過でオウンドメディア運営の第一歩を踏み出した私たちEPCですが、海外自転車旅行のダイジェストやドキュメンタリーを公開しているYoutubeチャンネルは長年無風状態が続いています。

「そうだ、ウユニを使ってバズろう!」

今回はこちらのチャンネルの登録者を1000人にするために、現状報告として紹介させていただきたいと思います。もし旅行やアウトドア、自転車に少しでも興味があれば登録していただければ幸いです。

(さらに…)

【計画編】人生の春休み、世界2周へ

 ああ頭が痛い。2日間にわたる国家試験を終えて一夜明けた朝、絶対合格しなければならない重圧は去ったものの、私には目の前に立ちはだかる海外生活への新たなプレッシャーを感じるのであった、、、

こんにちは、ツアコンです!国家試験終わりました!(写真は応援に駆けつけてくれたKOSUGE

 私はこの春に大学を卒業して就職することになったのですが、国家試験終了から入社式までの2ヶ月弱でやりたいことを詰め込んだ結果、世界を2周することになった顛末をまとめました!

(さらに…)

【宝石の道】Killing me saltly(南米自転車旅行)のロゴを決めよう

 Hola!! 国家試験まであと一週間を切りました。感染対策に自室に籠もりっぱなしのツアコンです。

 前回の記事ではタイトル案を募集していましたが、史上初のtwitterでの投票の末に「Killing me saltly」にタイトルが決定しました!!

 そこで今回はタイトルを踏まえてTシャツ等のグッズに使用されるロゴ案を紹介したいと思います。例によって例の如く5人のメンバーからロゴの素案を募りました。

(さらに…)

【宝石の道】南米自転車旅行のタイトルを決めよう

 あけましておめでとうございます!あと一ヶ月と迫ってきた国家試験に向けてイマイチ勉強のペースが上がってこないツアコンです。

 お気づきでしょうか?ホームページリニューアルしました!技術担当Katohによるサーバー引越しやデザイン改良を経てイケててサクサク動くサイトに進化しました!みなさまよろしくお願いします。

 今回は私たちの旅では毎回恒例のタイトル決定をフィーチャーしていきたいと思います。5人のメンバーから提案されたタイトル案・理由にツアコンからのコメントをつけました!!

(さらに…)

ギリシャ自転車旅行2018春【総集編】アテネ→天空の修道院メテオラ

はじめに

 2018年春、撮影担当Katohの大学卒業という節目の旅の舞台は哲学の本場、ギリシャでした。今回の最終目的地は天空の城ラピュタのモデルになったとも言われ、奇岩の上にそびえ立つ修道院が有名な世界遺産メテオラとなりました。
 さらに、今回は新テクノロジーとしてドローンをむかえた革新的な旅になりました。

(さらに…)

推薦状ブレイクダウン|合格のための青写真(1/2)-概念設計編

こんにちは、先日ツアコンの記事にて紹介された推薦状を書いたKATOHです。この話をツアコンから依頼されたときは、ずいぶん重荷なタスクだと思ったわけですが、面接先の先生方に大方好評だったということ、無事合格したということでミッションとしては成功と判断しています。私は文章を各専門家ではないし、どちらかというと国語は苦手なのですが、文章も所詮一つのメディア(媒体)であり、動画やコンピュータープログラムのように適切にデザインすることで目的(合格)の達成をサポートすることができます。今回の推薦状も計算していくつかのトリックを仕掛けていました。せっかくなので感動の推薦状の舞台裏を公開していきたいと思います。推薦状だけでなく、就活エントリーシートを書くときにも参考になるのではないでしょうか。ちなみに記事では参考にならないと評されていましたが…

(さらに…)

【感動】世界中を自転車で旅した私がもらった推薦状 – 就活

 こんにちは、ツアコン担当です。突然ですが、みなさんは就職活動、略称就活についてどのような考えを持っているでしょうか?就活を控えた大学生は「不安だなあ、怖いなあ」、就活を終えた社会人のみなさんは 「なんだかんだ乗り越えられたな。終わって良かった」といった感想を抱いているでしょうか?

一方の私はというとロクな対策もせずに就活解禁後も面接を終えたその足でアラスカ自転車旅行に行くほどの呑気な就活生活を送りました。

この度は私が専攻する分野で日本一倍率の高い就職先に提出した推薦状を再現したいと思います。

(さらに…)