【世界初】民間有人飛行-徹底解剖 Space X – Crew Demo 2

Covid-19の世界的な流行を中心に暗いニュースばかりの2020年に、民間初の有人宇宙飛行に成功するという、宇宙開発史に残る偉業が成し遂げられました。

EPCは将来の輪行手段の現実的な選択肢として、民間宇宙開発の動向に注目していました。今回の歴史的転換点について詳しく紹介していきます。

(さらに…)

【グローバル経済】ウユニ塩湖に眠る希少資源リチウム

日本では絶景ブームの最中「まるで天国」と形容されるウユニ塩湖。

聖書によれば、天国とは「天国は、高さ・長さ・幅がいずれも2400 キロの巨大な黄金の都で、道には金の敷石が敷き詰められている」される。(黙示録21章16節)。金の敷石の実用性は謎ではあるが、地上において希少で価値があるものがありふれているという事を強調したいのかもしれない。

だとすれば、ウユニ塩湖を天国と形容する理由は絶景だけではない、地下にはレアメタル一つであるリチウムが大量に眠っているからだ。

(さらに…)

徹底解剖! 早期警戒機

皆さん早期警戒機という飛行機を知っていますか?

英語ではAirborne Early Warningという早期警戒機、こういう見た目をしています。

早期警戒の特徴である、機体に搭載された大きな円盤は、レーダーなのど監視システムが搭載されています。

EPCのアラスカ旅では、ひょんなことからこのワードがバズワードになりました。それは今回小菅が調達してきたテントがこんな見た目だったから。。。

(さらに…)