こんにちは!
ライターのSASAKENです。
長かったマレーシア自転車旅行の記事もこれが最後になります。
これを書いているのは2019年12月。
旅が終わってから1年以上たってしまいましたね。。。
スマホに残る大量の写真を見ながら、この旅行を思い出しながらこの記事を書いていこうと思います。
それではよろしくお願いします。

マレーシアシンガポール自転車旅行もくじ
序章 「旅に名前を付けてみよう」
第1章 「クアラルンプール国際空港からの脱出」
第2章 「油ヤシと路側帯」
第3章 「マラッカ海峡に浮かぶ海上モスク」
第4章 「マラッカのオランダ広場でインスタ映えする写真を撮ろう!」
第5章 「油ヤシとパイナップル畑」
第6章 「ジョホールバルの歓喜をめぐる」
最終章 「シンガポール」

この記事は…

・ジョホールバル動物園でマレーグマを見ました。
・マレーシア側からシンガポールへ自転車で渡るときは入国カードを事前に書こう。
・シンガポールの道は整っていて自転車でも走行可能な場所が多いが、交通量が多いので注意。

ジョホールバル動物園へ

 「ジョホールバルの歓喜」という日本サッカーの歴史において大きな意味を持つスタジアムを後にした我々は、この街にあるマクドナルドで昼食を済ませ、この旅の目的である「マレーグマを見る」ことを達成するためにジョホールバル動物園へと向かいました。
 ジョホールバル動物園は、大人RM2、日本円にして60円ほどで入園することができる大変お得、かつ、東南アジア特有の動物たちを間近に見ることができる貴重なスポットです。
 我々も門でRM2を支払い、スムーズに入園。
 入園すると、動物園を背景に写真を撮ってくれるサービスの方が執拗に撮らないかと勧誘してきましたが、大の大人が5人そろって動物園でそのような写真を撮るのもいかがなものかと考え、ここはスルーさせていただきました。

綺麗な鳥がお出迎え

 この動物園は、どうやら海沿いの小高い丘の上に位置しているようで、奥に向かうにつれてだんだんと高くなっていく、ちょうど旭山動物園や円山動物園に似たような構造となっていました。
 正門から見て左側に、ライオンや象といった大型動物の檻があり、どうやらそのあたりがこの動物園のメインスポットのようでした。

 私たちは、目的を達成するためにマレーグマの檻へと向かいました。
 こちらの動物園の展示スタイルとしては、一昔前の日本の動物園のように、コンクリートで囲まれたエリアの中に動物がいて、コンクリートの上から動物を観察するというスタイルでした。
 マレーグマは、クマ科の中で最小種であり、その黒い体の胸のあたりに半月の白い模様が特徴です。この明るい胸の模様から、”Sun Bear”と呼ばれます。日本では札幌の円山動物園、アジアゾーンで飼育されており、その姿を観察することが可能です。
 実際にマレーグマを見ると、なんともやせたクマという印象ですが、確かにこの暑い東南アジアの環境で、脂肪なんてものをそう余分に付ける必要もありませんから、このような姿が彼らにとっては適しているのでしょう。
 檻の中では彼らは頻繁に動き回り、どこかパンダに似たような愛嬌も感じました。登別クマ牧場にいるヒグマのような迫力は微塵も感じません。ただし、2017年にはマレーグマによる殺傷事故が報告されており、小さいからといって軽々しく近づいてはなりません。

円山動物園のマレーグマ

 マレーグマを見たことで、我々はとりあえず旅の目的を達成し、ジョホール動物園をしばし、探索しました。
 色鮮やかな鳥たちや、アジアゾウ、ラクダなど日本の動物園でも観察できる種が多いように感じましたが、この動物園は動物との距離感が近く、日本ではなかなかすることのできない、動物観察をすることができました。
 動物好きの私としては大満足で、海外旅行の際にその土地の動物園を訪ねるのも悪くないなあと考えるようになりました。

シンガポール国境へ

 マレーシア、シンガポール間は出稼ぎに行く人などで大量の交通量があり、国境を超える手段として、自転車・原付自転車、車、電車があるようでした。
 今回我々は、自転車で国境を超えることになりました。国境は料金所のようで、同時にいくつもの原付をさばけるようになっております。国境ではパスポートと入国カードが必要なようでした。入国カードはどこかにあるそうですが、私達には見つけられず、結局ゲートでもらって、そこで書くことになってしまい、ゲートをやや詰まらせてしまいましたので、前もって入手しておいた方がよいでしょう。
 自転車・原付で国境を超える際に注意しておいた方がいいことは、シンガポールへの入国です。マレーシアからの出国はいともあっさりとしたもので、なんだこんなものかという感じなのですが、先述したようにシンガポール入国の際は、入国カードが必須ですので事前に記入しておきたいところです。

 また、マレーシア、シンガポール間はとても長い橋で、なんとも長めの良い道なのですが、所どころ凹凸があり、パンクには気を付けたいです。私たちの一人もパンクをしてしまい、この橋を愛車を押しながら横断することとなってしましました。

シンガポールの道ってどうなの?

 国境を超えると、大きな二手に大きく道が分かれているので事前に目的地を確認し、最適なルートを選択すると良いでしょう。
 シンガポールという国は、自転車なんて走っておらず、メルセデスとかBMWしか走ってないんだろうなーと思っていた矢先、そこにあったのは、道端に乗り捨てられたレンタサイクルの数々でした。これをみて、シンガポールといえども、自転車という手段は認められているのではないかという、一種の安ど感を覚え、幹線道路を走ります。
 道は、やはりきれいで走りやすいのですが、交通量が多いので注意して走りました。体感としては日本の主要道路より、車の速度は速く、ブレーキングも激しいので少し怖いですが、慣れている方なら全然平気でしょう。
 シンガポールを北から南へ走り、本日の宿に到着。長かった自転車旅行もこれにて終結いたしました。

こんな感じで町中に乗り捨てられたレンタサイクルが

結語

 これから私たちは2日ほどシンガポールを観光したわけですが、その模様は、またコラムとして執筆する予定です。
 クアラルンプールからシンガポールまで走ってみた感想としては、

暑い、暑い、しかし走りやすいし、見どころが多いし、物価が安い

という感じです。
 一年中33℃の暑さですから、走るのは大変ですが、山がほとんどなく、セブンイレブンやスーパーマーケットなどの補給も頻繁にあるので、自転車旅行に大変向いているルートであると感じました。
 また、なんといっても食事が日本人の口には合っているようで、非常に充実した旅となりました。
 長いシリーズになりましたが、皆様の旅の一助になることを祈りつつ、この記事を示させていただきたいと考えている次第です。
 ありがとうございました。

前の記事 第6章 「ジョホールバルの歓喜をめぐる」


8 Comments

【サッカー好き必見】ジョホールバルの歓喜をめぐる マレーシア自転車旅行第7章 | EAT PRAY CARP · 12月 28, 2019 at 1:17 pm

[…] マレーシアシンガポール自転車旅行もくじ序章 「旅に名前を付けてみよう」第1章 「クアラルンプール国際空港からの脱出」第2章 「油ヤシと路側帯」第3章 「マラッカ海峡に浮かぶ海上モスク」第4章 「マラッカのオランダ広場でインスタ映えする写真を撮ろう!」第5章 「油ヤシとパイナップル畑」第6章 「ジョホールバルの歓喜をめぐる」最終章 「シンガポール」 […]

【東南アジアの景色】 マレーシア自転車旅行 ~第5章~ 油やしとパイナップル畑 | EAT PRAY CARP · 1月 10, 2020 at 11:10 am

[…] マレーシアシンガポール自転車旅行もくじ序章 「旅に名前を付けてみよう」第1章 「クアラルンプール国際空港からの脱出」第2章 「油ヤシと路側帯」第3章 「マラッカ海峡に浮かぶ海上モスク」第4章 「マラッカのオランダ広場でインスタ映えする写真を撮ろう!」第5章 「油ヤシとパイナップル畑」第6章 「ジョホールバルの歓喜をめぐる」最終章 「シンガポール」 […]

「クアラルンプール国際空港からの脱出」マレーシア-シンガポール自転車旅行〜第1章〜 | EAT PRAY CARP · 1月 10, 2020 at 4:18 pm

[…] マレーシアシンガポール自転車旅行もくじ 序章 「旅に名前を付けてみよう」 第1章 「クアラルンプール国際空港からの脱出」 第2章 「油ヤシと路側帯」 第3章 「マラッカ海峡に浮かぶ海上モスク」  第4章 「マラッカのオランダ広場でインスタ映えする写真を撮ろう!」 第5章 「油ヤシとパイナップル畑」 第6章 「ジョホールバルの歓喜をめぐる」 最終章 「シンガポール」 […]

「油やしと路側帯」マレーシア-シンガポール自転車旅行〜第2章〜 | EAT PRAY CARP · 1月 10, 2020 at 10:29 pm

[…] マレーシアシンガポール自転車旅行もくじ 序章 「旅に名前を付けてみよう」 第1章 「クアラルンプール国際空港からの脱出」 第2章 「油ヤシと路側帯」 第3章 「マラッカ海峡に浮かぶ海上モスク」  第4章 「マラッカのオランダ広場でインスタ映えする写真を撮ろう!」 第5章 「油ヤシとパイナップル畑」 第6章 「ジョホールバルの歓喜をめぐる」 最終章 「シンガポール」 […]

【サッカー好き必見】ジョホールバルの歓喜をめぐる マレーシア自転車旅行第6章 | EAT PRAY CARP · 1月 10, 2020 at 10:32 pm

[…] マレーシアシンガポール自転車旅行もくじ序章 「旅に名前を付けてみよう」第1章 「クアラルンプール国際空港からの脱出」第2章 「油ヤシと路側帯」第3章 「マラッカ海峡に浮かぶ海上モスク」第4章 「マラッカのオランダ広場でインスタ映えする写真を撮ろう!」第5章 「油ヤシとパイナップル畑」第6章 「ジョホールバルの歓喜をめぐる」最終章 「シンガポール」 […]

「マラッカ海峡に浮かぶ海上モスク」マレーシア-シンガポール自転車旅行〜第3章〜 | EAT PRAY CARP · 1月 12, 2020 at 1:39 pm

[…] マレーシアシンガポール自転車旅行もくじ 序章 「旅に名前を付けてみよう」 第1章 「クアラルンプール国際空港からの脱出」 第2章 「油ヤシと路側帯」 第3章 「マラッカ海峡に浮かぶ海上モスク」  第4章 「マラッカのオランダ広場でインスタ映えする写真を撮ろう!」 第5章 「油ヤシとパイナップル畑」 第6章 「ジョホールバルの歓喜をめぐる」 最終章 「シンガポール」 […]

マレーシア自転車旅行 第5章 | EAT PRAY CARP · 1月 15, 2020 at 4:13 pm

[…] 【シンガポールへ】マレーシア自転車旅行 最終章 | EAT PRAY CARP · 12月 28, 2019 at 12:48 pm […]

「旅に名前を付けてみよう」マレーシア-シンガポール自転車旅行〜序章〜 | EAT PRAY CARP · 1月 26, 2020 at 7:50 pm

[…] 【シンガポールへ】マレーシア自転車旅行 最終章 | EAT PRAY CARP · 12月 28, 2019 at 12:48 pm […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。