こんにちは、ツアコン担当です。突然ですが、みなさんは就職活動、略称就活についてどのような考えを持っているでしょうか?就活を控えた大学生は「不安だなあ、怖いなあ」、就活を終えた社会人のみなさんは 「なんだかんだ乗り越えられたな。終わって良かった」といった感想を抱いているでしょうか?

一方の私はというとロクな対策もせずに就活解禁後も面接を終えたその足でアラスカ自転車旅行に行くほどの呑気な就活生活を送りました。

この度は私が専攻する分野で日本一倍率の高い就職先に提出した推薦状を再現したいと思います。

私の就職活動

当時の状況を説明しますと、履歴書・小論文とともに推薦状の提出が求められており、多くの就活生が大学教授クラスの重鎮の推薦状を携える中で私はEatPrayCarpの撮影担当で社会人2年目のKatohに推薦状を依頼する暴挙にでました。

それでは実際にKatohから貰った推薦状を再現して添付します。

推薦状
 
◯◯病院
採用ご担当者様
 
△△合同会社
加藤××
 私は(ツアコン)を貴院のスタッフとして推薦致します。
 彼と私は十年来の友人のため為人をよく知っておりますが、彼は今後が期待される人材です。
 彼とは近所の1級河川にて釣りやキャンプをしながら共に成長してきました。
 大学入学を機に進路は別れましたが、今でも定期的に(年2回程度)彼を含めた計5人で自転車に乗って旅をします。日本各地をはじめ、ニュージーランド、台湾、韓国、マレーシア、ギリシャ、アラスカなど各回1週間程度、400km~700kmを走破する旅です。彼は毎回計画を立てる担当です。現地までのフライトの推奨案の提案から、日程・気候・勾配・治安等を考慮した最適なルートの策定、宿泊先の手配に至るまで、WEBや書籍、もしくはSNS経由で現地の有識者からのインプットを元に組み立てており、その調査能力と情報処理能力は目を見張る物があります。
 しかし旅行を安全に遂行するためには、時としてプランの変更が必要な場合があります。ギリシャの旅では、我々はデルフォイという山岳地帯の古代遺跡を目指していました。しかしその道中に様々な困難に見舞われました。まず水と食料の補給ポイントとして想定していた麓の街が経済危機の影響でゴーストタウンと化しており、補給ができませんでした。さらに当日はギリシャ全域が快晴だったにも関わらず、標高が上がるとともに天候が悪化し、急な気温の低下と雷雨に見舞われ雹までもが降ってきました。我々は体力を消耗しながら重いペダルを漕いでいました。すると彼は、「これ以上条件が悪化すれば、低体温症の危険がある。たとえ遺跡にたどり着いたとしてもそこで旅を続けられなくなるかもしれない」として遺跡を迂回することを提案しました。体育会系の我々はなかなか諦めがつきませんでしたが、彼が毅然とした態度で主張したため、ルートの変更を受け入れました。後に分かったのですが、デルフォイには「医学の神」が祀られているため、彼はそこにたどり着くことを誰よりも楽しみにしていたそうです。
  異国の地で自転車の旅をするということは、一定の怪我や感染症・犯罪などの危険を伴うことも事実です。しかし、ガイドブックに乗っている観光地を訪れるだけではわからない気づきあり、名もなき土地の景色が時として心に刻まれるほど美しく人生の財産となります。彼の計画と判断が信頼できるからこそ、私は命を預けることができます。彼に出会うことがなければ見なかった世界を共に見ることができたことに感謝しています。

いかがだったでしょうか?相変わらず突飛な内容ですが、最後に感情を揺さぶるような私たちらしい推薦状に仕上がっているとおもいませんか?

この推薦状を読んだ面接官たちの反応も大方良好でした。就職先のトップ(会社でいうとCEO)からは「旅のツアコンをしてて大変なことは何かい?」と聞かれて、「無理な行程を組んで進軍拒否されることです」と答えると「あーわかるわー!それは部下たちの忍耐が足りないんだ!」のようなブラック集団のトップ同士として共感する場面も見られました。

以上、世界を自転車で走った私の就職活動でした。参考に…はならないか…

もし、就活生の方が見ていらして一つアドバイスをさせていただくとすれば、どんなに一生懸命やったとしても世間からしたら旅行はあくまで趣味です。Visionを醸成したり支えるものであってもそれ自体はHard workになり得ません。学業を頑張ってください。


2 Comments

推薦状ブレイクダウン|合格のための青写真(1/2) | EAT PRAY CARP · 12月 2, 2019 at 10:00 am

[…] こんにちは、先日ツアコンの記事にて紹介された推薦状を書いたKATOHです。この話をツアコンから依頼されたときは、ずいぶん重荷なタスクだと思ったわけですが、面接先の先生方に大 […]

推薦状ブレイクダウン|合格のための青写真(1/2) | EAT PRAY CARP · 4月 13, 2020 at 7:59 am

[…] 【感動】世界中を自転車で旅した私がもらった推薦状 – 就活 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。